太陽光発電所使用前自己確認とは

使用前自己確認は、太陽光発電所を作り、設備を稼働させるにあたり、国が新たに定めた設備の安全確認作業の一つです。
「電気試験」と「地盤検査」を行い、その結果を経済産業省に提出する必要があります。
当事務所は、使用前自己確認の「電気試験」を行うことができます。

当事務所では、青森県、秋田県、宮城県、山形県、福島県、新潟県を中心にご依頼があれば全国対応で太陽光発電所の使用前自己確認を実施しております。見積もりは無料です。ぜひ、使用前自己確認のご依頼は当事務所へご相談下さい。

電気試験の項目

●キュービクルの耐圧試験
●外観検査
●接地抵抗測定
●絶縁抵抗測定
●絶縁耐力試験(夜間耐圧試験)
 ※直列枚数×パネルの開放電圧=750V以上の場合
 (※750V以下でも実施するケースもあり)
●保護装置試験
●遮断器関係試験
●総合インターロック試験
●制御電源喪失試験
●負荷遮断試験
●遠隔監視制御試験
●負荷試験(出力試験)などの試験

使用前自己確認の外観検査
外観検査
使用前自己確認の負荷遮断試験
負荷遮断試験
使用前自己確認の接地抵抗測定
接地抵抗測定
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次